白井物理医学研究所

コンテンツ

ご案内

白井 彰プロフィール

白井 彰(しらい あきら)
(1926〜2003)


長年に渡って取り組んできた東洋の伝承医学の研究から「生体電磁場理論」を構築。その理論を背景に独自の健康器具を次々に開発する。それらの器具や用具は全国的に普及しているが、この理論をさらに発展させ、心理学や精神分析のジャンルを超えた世界に踏み込み、その実証に終生余念がなかった。「第三の目」は、それを実証するために開発した器具である。
著書は臨床医学に関するものが多い。

>> 著書はコチラをご覧ください


会社概要

白井物理医学研究所
【代表者】白井 慶子
【所在地】
〒577-0848
大阪府東大阪市岸田堂西1-1-16
【TEL/FAX】06-6736-1222
【定休日】年末年始・お盆・土・日・祝日
map
【アクセス】
●地下鉄千日前線北巽駅1番出口より徒歩8分
[新大阪駅](新幹線・JR線・地下鉄線)
  ↓地下鉄御堂筋線 約15分
[なんば駅]
  ↓地下鉄千日前線 約13分
[北巽駅]
●近鉄布施駅南口より徒歩12分
[新大阪駅](新幹線・JR線・地下鉄線)
  ↓JR東海道線 約4分
[大阪駅]
  ↓JR大阪環状線外回り 約15分
[鶴橋駅]
  ↓近鉄奈良線・大阪線 約4分
[布施駅]

このページのトップへ


Copyright(C)2006 白井物理医学研究所. All Rights Reserved.